*ブログ*チビとシマ*
子育てしながら気ままに書いています。オカヤドカリ、アイロンビーズも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

逝ってしまった

今日ホンヤドカリのボスヤド君がお亡くなりになりました。
海水槽を開始した当初から、ライブロックを自分の城にし、ほかのヤド達を威嚇していた強者でした。

それなのに脱皮事故で亡くなるなんて…

飼い始めて一ヶ月ほどでヤド達がパタパタと亡くなった時期がありました。
原因は飼い主の知識不足による栄養失調。
ヤドカリの餌を餌入れに沈めていたのですが、ヤド達は餌だと気付かず、気付いた時にはふやけて食べられる状態ではなかったのです。
さらに瀕死のヤドをイボシニが…

とにかく観察して餌のやり方を変えると急に元気を取り戻し食い付いたヤド。
こうして始めての危機を乗り越えました。


今回の脱皮事故の原因は?
水槽をよく見ると、7匹いる魚がウミウシやヤドカリが抱えて食べている餌をよこどりしています。
そう、今回も餌を満足に食べられず栄養失調になっていたのです。
そんな状態で脱皮をしてしまったボスヤド。きっと途中で力尽きたんでしょう…

数週間前に一匹魚を入れたところ大勢いたヤド達の餌になってしまいました。
今回は魚が多すぎてヤド達が負けてしまったようです。

やはり小さな水槽で生き物を飼うにはバランスが大事なんですね。
様々な種類の生き物を一つの水槽で飼うと弱い者からやられてしまう…
小さな海を作りたかったのにとても可哀想なことをしてしまいました。

あくまで、オカヤドカリの為の海だったのに…
yado_09261.jpg

★クリックお願いしますFC2 Blog Ranking
スポンサーサイト




  1. 2006/09/26(火) 21:58:33|
  2. ヤドカリ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

  

コメント

こんばんは。
ボスヤド君、残念でしたね(ノД`)
これが自然の摂理なのかな。bazzママ
さんがおっしゃるとおり、自然界の
生き物の生存競争って想像を超えるもの
があるのかもしれないですね。

でも、bazzママさんはきちんと原因に
直視して考えているんだからスゴイですよ!
私もいつかそうなったとき、きちんと
考えることができるか今から覚悟して
おきます。 慌てて悲しむだけじゃダメ
なんですよね。
  1. 2006/09/26(火) 22:13:17 |
  2. URL |
  3. misaki #JalddpaA
  4. [ 編集]

bazzママさんこんばんは。
ボスヤド君残念でしたね・・・
misakiさんのコメントに共感です。
自然界の再現や水槽内でのバランスはとても難しそうですね・・・
bazzママさんの自然の再現とても憧れていますが・・・

とても残念ですし、色々考えてしまうと思いますが
他の子達の為に、頑張って下さいね!

ボスヤド君安らかに眠って下さい。
  1. 2006/09/26(火) 22:35:05 |
  2. URL |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集]

>masakiさん、ゆうさん

今のところオカヤド達は元気に育っているんですが海は難しいですね。
もしコレがオカヤドだったら、原因を探ってもう一度やり直せるか分かりません(−−)
ただ、まだ生きているコがいるのでなんとかしないと可哀想で…

今回付き合いの長かったボスヤドが亡くなって、私以上に悲しかったのは長女のようで、ボスヤドを見て大泣きしていました。
生き物の名付け親だし、ショックが大きかったようです。

こうなってしまったんですが、子供にとってはとても良い勉強になった気がします。
  1. 2006/09/26(火) 23:29:49 |
  2. URL |
  3. bazzママ #/3iJ5Xi6
  4. [ 編集]

ボスヤドさん残念ですね。生き物を育てるのは話ができないから子育てより難しいかも知れないですね。
気候の変化などで、ひとつの生き物が増殖したりすると、食物連鎖のバランスが崩れたりして、他の生き物が亡くなってしまうってみたことあります。
私も以前飼ったばかりの子犬を予防接種のアレルギーで亡くしてしまいました。アレルギーは前もって分からないそうで、病院の先生も亡くなるのは初めてだと言ってました。最後に小さい子犬が点滴をいくつもして、心臓マッサージをしている姿、とてもかわいそうでした。自分の話ばっかでごめんなさい。
bazzママさんには頑張って欲しいです。是非是非頑張って下さいね!
  1. 2006/09/27(水) 08:52:05 |
  2. URL |
  3. rencho #-
  4. [ 編集]

>renchoさん

飼育方法を分かっているつもりでも、実際に育ててみると思いも寄らないことが起きるんですよね。

犬にもアレルギーがあるんですね。去年実家の犬が癌で亡くなったんですが、病院に通い人間と同じように検査や手術をする姿を見るのはとても辛いですよね。

温かいメッセージありがとうございますm(_ _)m
今生きている子達を精一杯育てていきたいと思いますo(^-^)o
  1. 2006/09/27(水) 21:43:39 |
  2. URL |
  3. bazzママ #/3iJ5Xi6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bazzmama.blog64.fc2.com/tb.php/135-41cec0d6
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。