*ブログ*チビとシマ*
子育てしながら気ままに書いています。オカヤドカリ、アイロンビーズも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ヤドカリ飼ってるよ!」

t_0606071.jpg
今年の旅行先をそろそろ絞りつつあるので図書館に行き情報収集をしました。
左からるるぶ、シマダス、日本の貝、磯の生物<飼育と観察ガイド>
中でもヤドカリを飼っている人必見なのが、「日本の貝」
(磯の生物<飼育と観察ガイド>も十分参考になるのですが…)

日本で採取できる殆どの貝が載っていて、オカヤドカリ用の貝の名前が調べられます。

去年父島に行ったときに磯にいたヤドカリが今になって無性に気になり、サイトで調べたところスベスベサンゴヤドカリ
050718-1.jpg
ユビワサンゴヤドカリ
050718-2.jpg
だったようで、ではいったいこの貝のようなモノは?もしかして穴の空いたサンゴかな?などと思っていました。

ところが今日借りた本になんとコレも載っていたのです!!
その名もオオヘビガイ
蛇がとぐろをまいたような形からきた名前だそうで、去年見たとき蛇花火みたい!と思ったのですがそのまんまの名前でした。

ちなみに深海にはもっと不思議な貝がいてクマサカカイなんて凄いのもいました。興味のある方は是非調べてみてください。

t_0606072.jpg↑シマダスを歓声を上げながら見ていた娘(2才)

よかったらポチッとクリックお願いします→FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト


  1. 2006/06/07(水) 22:28:10|
  2. ヤドカリ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長女が狂った?

今日図書館で借りてきた絵本を真剣に見ていた娘。
突然声を出して読み始めました。






??

妹が借りた文字のほとんどないウサギの絵本を読んでいたのですが、どうも「Hellow」「What's your name?」「I'm rabbit」…
などと英語で勝手に物語を作り遊んでいたのです。
節々に知っている英語を交ぜて、分からないところはフニャフニャとそれっぽくしゃべっています。
しかもその適当に言っている言葉がなかなかうまい!!
音の流れ方がとても流暢だったのです。
始め長女に何かが乗り移ったのかと思い耳を疑いました^^;

ちなみに、 長女は英語教室歴2年の5才児です。
でもまぁ、全然しゃべれないと言うことで…

よかったらポチッとクリックお願いします→FC2 Blog Ranking



  1. 2006/06/07(水) 21:56:04|
  2. 育児日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。